オンラインコース

オンラインで学びましょう

目標は、現代の進んだ技術を使うことによって、より効率よくシーマンシップを身に着けてもらう点にあります。

トレーニングシステム全体を ・・・

1. 事前にマイペースで予習できるオンラインコース、そして・・・

2. インストラクターの指導を受ける水上実践コース、この2つに大別しました

▼  オンラインコース

A) シーマンシップ理論と知識全般;従来ワークブックを使って学んでいた内容を画像と映像を多用することによってわかりやすく解説しています。

B) 水上実践トレーニングの効率を上げるためのビデオによる、シーマンシップ実践解説とイメージトレーニング。

オンラインコースには以下の教材が含まれ、受講の日から1年間アクセスが可能となります。

モジュールに別れたスライド(音声・ビデオが組み込まれています)

デジタルフリップブック形式のワークブック

コーススライドに組み込まれているビデオ映像のライブラリー

▼  水上実践コース

オンラインコースによって十分に予習を行うことにより、水上実践トレーニングの効率を格段に上げることが可能となりました。インストラクターはより多くの時間をインストラクターでなければできない実践指導に費やすことができます。 

◎ オンラインコース受講ステップ

ISPAはオンラインコースの一部を無料で視聴できるようにしていますが、サテフィケートを取得することを決めている方は有料のオンラインExamコースを選択・受講してください。有料コースにおいては無料コースに含まれてない追加教材・トレーニングビデオライブラリー、そしてISPAワークブックのPDF視聴アクセスが含まれ、更に実践コース合格後のサテフィケート認証、IDカード作成、これらすべての費用が含まれます。(入門サテフィケートであるCompetent Crewには更にISPAログブックが含まれます)   

◎ オンラインExam受講;有料・Examコースを受講したのち、まずオンラインコースのモジュールを全て終了しなければなりません。それぞれのサテフィケート・オンラインコースは20〜30のモジュールによって構成され、全てのモジュールを終了するには20〜30時間程度かかると想定してください。また、各モジュールの最後には学んだことを確認するためのクイズがセットされています。

全てのモジュールを終了すると各理論サテフィケートのオンライン試験を受けることができるようになりますので受験してください。

◎ 理論サテフィケート;オンライン試験に合格すると理論サテフィケート証明・番号がオンラインで発行されます。その番号を貴方のログブックに記載してください。水上実践コースを受講するときに担当インストラクターがログブックを確認します。


全 8 件を表示

ja日本語